アイ・オー・データ、リモート視聴も可能な録画対応チューナー"テレキング"

 

アイ・オー・データ機器は17日、地上・BS・110度CSデジタル放送に対応した録画TVチューナー「テレキング(GV-NTX2)」を発表した。2月下旬から発売し、価格は27,400円(税別)。

テレキング(GV-NTX2)

PC、スマートフォン、タブレットなどでTVを視聴できるようになるTVチューナー。2基の地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載し、ネットワークに接続して使用することで、宅内だけでなく外出先からでもTVが見られるようになる。本体にはUSB 3.0ポートも搭載されており、USB HDDを接続すれば番組の録画も可能。NASへのダイレクト録画にも対応する。

接続と使用のイメージ

これらの機能は、専用番組表アプリ「テレキングリモート(テレリモ)」と、専用視聴アプリ「テレキングプレイ(テレプレ)」によって操作。「テレリモ」からはチューナー設定のほか、TV番組表や録画番組の表示などを行う。見たい番組を選択すると、シームレスに「テレプレ」へと切り替わる。「テレリモ」では、外出先からスマートフォンを使って番組の録画予約も可能。

DLPAリモートアクセスガイドライン2.0に準拠し、対応NASや他社製レコーダーで録画した番組も視聴できる。映像記録方式はMPEG-2またはMPEG-4 AVCで、1タイトル最大録画時間は8時間、最大録画タイトル数は2,000タイトル。

コネクタ類は、Fタイプコネクタ(入力×2 / 出力×2)、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.0ポート×1。本体サイズは約W215×D185×H43.9mm、重量は約845g。対応OSはWindows 8.1 / 10、Android 4.1以降、iOS 7.0.4以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事