ラトック、Windows/Mac対応のPCIe x2 eSATAインタフェースカード

 

ラトックシステムは16日、WindowsデスクトップPCおよびMac ProにeSATAポート×2基を増設するインタフェースカード「REX-PE32X」を発表した。2月29日から発売する。価格は8,400円(税別)。

REX-PE32X

デスクトップPCのPCI Express x2~x16スロットに装着し、eSATAポート×2基を追加できるインタフェースカード。SATAコントローラに「ASM1062」を搭載し、実測値のスループットはSSDを接続した場合で280MB/s、HDD×2基のRAID 0構成で241MB/sとなる。

セットアップにはOS標準ドライバを使用。Windows環境ではホットプラグツールを使用することで、eSATAで接続する機器を自在に抜き挿しできる。ホットプラグツールはダウンロードで提供。1ポートに複数台のドライブを接続できるポートマルチプライヤーにも対応する。

ブラケットは標準サイズとロープロファイルの2種類が付属。本体サイズは約W70×L79mm、重量は約34g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2、Mac OS X 10.7~10.11。

人気記事

一覧

新着記事

“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー
花澤香菜、ハロウィンスペシャルライブ開催! 新曲「ざらざら」初披露
[02:21 10/2] ホビー