ラトック、Windows/Mac対応のPCIe x2 eSATAインタフェースカード

 

ラトックシステムは16日、WindowsデスクトップPCおよびMac ProにeSATAポート×2基を増設するインタフェースカード「REX-PE32X」を発表した。2月29日から発売する。価格は8,400円(税別)。

REX-PE32X

デスクトップPCのPCI Express x2~x16スロットに装着し、eSATAポート×2基を追加できるインタフェースカード。SATAコントローラに「ASM1062」を搭載し、実測値のスループットはSSDを接続した場合で280MB/s、HDD×2基のRAID 0構成で241MB/sとなる。

セットアップにはOS標準ドライバを使用。Windows環境ではホットプラグツールを使用することで、eSATAで接続する機器を自在に抜き挿しできる。ホットプラグツールはダウンロードで提供。1ポートに複数台のドライブを接続できるポートマルチプライヤーにも対応する。

ブラケットは標準サイズとロープロファイルの2種類が付属。本体サイズは約W70×L79mm、重量は約34g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2、Mac OS X 10.7~10.11。

人気記事

一覧

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア