木村佳乃主演『ぼくのいのち』3月23日放送決定 - 主題歌はAnlyが書き下ろし

 

女優の木村佳乃が主演する読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ『ぼくのいのち』が、3月23日(21:00~22:54)に放送されることが決まり、18日、メインビジュアルが公開された。

スペシャルドラマ『ぼくのいのち』メインビジュアル

このドラマは、生存率0%と言われた「肝芽腫」というがんを4歳で発症した子どもと、それに立ち向かっていく家族の姿を描くもの。実話に基づいた作品となっており、同じ4歳の子を持つ木村は「台本をいただいたときに泣いちゃって、ちゃんと読めなかったです」というほどの感動のストーリーだ。

今回公開されたメインビジュアルは、横山歩演じる肝芽腫に冒される川田家の次男・祐平が、点滴を打ったまま笑顔で運動会の校庭を走り、後ろから木村演じる母・三千代と、北村一輝演じる父・大介をはじめとする家族が、こちらも笑顔で追いかけているという構図。つらい手術や入院生活でも決して弱音を吐かず、家族や周囲の人々を明るい笑顔で和ませるという祐平のキャラクターを象徴するイメージとなっている。

主題歌を担当するAnly

また、同ドラマの主題歌は、シンガーソングライター・Anlyの「笑顔」に決定。このドラマのために書き下ろした曲で、"笑顔を絶やさずにいる強さと家族が支える力"をテーマに、前向きな応援歌に仕上がっている。Anlyは、15年間を過ごした沖縄・伊江島の風景を思い出しながら書いたといい、「この曲を聴いた人が、家族や恋人、友達と過ごす何気ない時間の愛しさに気づいて笑顔になってもらえたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

Anlyは、昨年10月クールに放送された関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン』の主題歌「太陽に笑え」でメジャーデビューしたが、これで、2作連続ドラマのタイアップ曲に起用。「笑顔」が収録されるシングルは、ドラマの放送日と同じ3月23日に発売される。

昨年都内で行われた撮影現場での取材会より

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

デリヘル題材にした「フルーツ宅配便」1巻、女性たちが抱える問題描く
[22:45 7/29] ホビー
かっぴーの初単行本「SNSポリス」「おしゃ家ソムリエ」が2作同時発売
[22:37 7/29] ホビー
[篠原信一]実は冷え性 椿鬼奴と話題の「酢ショウガ」生活に挑戦
[22:36 7/29] エンタメ
マガポケ1周年で、マンガ16冊無料公開や「いいカラダ」投票など企画満載
[22:33 7/29] ホビー
TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第5話のあらすじ&先行場面カットを公開
[22:30 7/29] ホビー

本音ランキング