バットマンが全高約220cm実物大ハイエンドフィギュアに! 肌の質感まで再現

 

8月発売予定「1/1スケールレプリカ アーマード・バットマン」140万円(税込)

ホットトイズは、キャラクターを1/1スケールで再現する新シリーズ「ライフサイズ・マスターピース」の第1弾として、大作アクション映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(3月25日公開)より「1/1スケールレプリカ アーマード・バットマン」を発表した。8月発売予定で、価格は140万円(税込)。

「ライフサイズ・マスターピース」は、ホットトイズが1/6スケール、そして1/4スケールで培ってきた技術と経験を惜しみなく注いで完成させたシリーズ。空間を彩るインテリアとしてはもちろん、ショップなどの展示物としても最適な、迫力と精巧さを両立させている。

「1/1スケールレプリカ アーマード・バットマン」は、映画に登場する重装甲のアーマーを装着したバットマンを、全高約220cm(バットマン:高さ約195cm/台座:高さ約25cm)の1/1スケールで忠実に立体化。特徴的な形状の頭部は、眼部にLEDライトアップギミックを搭載し、あらわになった口元は、皺や髭、肌の質感など、生き生きと再現している。外装は業界トップクラスの塗装技術によってマットな金属の質感を表現しており、肉厚な装甲に刻まれた傷の造形に加え、細かなウェザリングも施されている。

内側に着こんだバットスーツ、布製の黒いケープ、ユーティリティ・ベルトといったコスチュームも、ハイクオリティーな造形技術によって細部に至るまで実物さながらの精巧な仕上がりに。円形型の台座は、映画のロゴマークがあしらわれた高級感あふれる仕様で、台座上部とロゴ部にLEDによるライトアップ機能を搭載。幻想的にアーマード・バットマンのシルエットを浮かび上がらせるディスプレーが可能となっている。

(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】VRコンテンツの作り方 [6] UnityでHTC Vive用アプリを作る(3) 重力を設定、オブジェクトを持ち上げる
[09:49 7/1] 企業IT
働く既婚男女が「仕事着」にかける金額は?
[09:47 7/1] マネー
【特別企画】またもや企業から個人情報大量流出…原因は標的型攻撃?
[09:30 7/1] 企業IT
【コラム】Windows 10ミニTips 第95回 デスクトップのアイコンサイズを変更する
[09:01 7/1] パソコン
[ジュード・ロウ]小栗旬の桃太郎CMに出演へ
[09:00 7/1] エンタメ

本音ランキング