『機動戦士ガンダム』グフがA.N.I.M.E.に登場、切られた腕で名シーン再現

 

2016年7月発売予定「ROBOT魂〈SIDE MS〉MS-07B グフ ver. A.N.I.M.E.」(6,480円/税込)

バンダイが展開するアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズで、アニメ第1作『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツ(MS)を忠実に再現した「ver. A.N.I.M.E.」第5弾となる「ROBOT魂〈SIDE MS〉MS-07B グフ ver. A.N.I.M.E.」の詳細が「魂web」にて公開されている。

「A.N.I.M.E.」の正式名称は「Acotion New Imagination Memory Emotion of the 1st generation」。「記憶から想像へ…。アニメシーンや世界観を最新の可動で表現。再びあの感動が蘇る」という立体化コンセプトのもと、アニメ的な「プロポーションの再現」と劇中アクションを可能にする「新可動構造」、さらに立体の密度感とメカニック感を演出する「ディテール」を最新の技術で実現したかつてない「ROBOT魂」となっている。今までに「RX-78-2 ガンダム」「MS-06S シャア専用ザク」「MS-09 ドム」「MS-06 量産型ザク」が発表された。

「ROBOT魂〈SIDE MS〉MS-07B グフ ver. A.N.I.M.E.」は、『機動戦士ガンダム』屈指の人気キャラクターとして知られるジオン軍大尉ランバ・ラルが搭乗したMSのグフを「A.N.I.M.E.」仕様で立体化。胸部に内蔵された可動軸により胸幅が変化し、ヒート・ソードを構えるポーズに躍動感を生み出しているほか、肘・膝関節の可動検証を重ね圧倒的な可動力を実現している。同機の特徴であるヒート・ロッドには新工法(ヒートプレス)が用いられ、劇中同様にガンダムのバズーカ等に巻きつけて楽しむことができるなど自由度が増している。また、グフの腕を取り外せるギミックが内蔵され、破損パーツを併用することでガンダムに腕を切り落とされる名場面を再現することが可能となっている。

セット内容は本体に加え、交換用左手首2種、交換用右手首4種、ヒート・ソード(刃)、ヒート・ソード(柄)、ヒート・ロッド(長)、ヒート・ロッド(短)、上腕ダメージ関節×2、手首格納デッキ、シールド。

「ROBOT魂〈SIDE MS〉MS-07B グフ ver. A.N.I.M.E.」は2016年7月発売。価格は6,480円(税込)となっている。

なお、初回購入特典として、劇中再現をさらに楽しむカットインプレートと専用台座のセットがプレゼントされる。

(C)創通・サンライズ


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

オリンパス、「OM-D E-M5 Mark II」に「12-40mm F2.8 PRO」のレンズキット
[12:40 6/29] 家電
ベライゾン、「2016年データ漏洩/侵害調査報告書」の日本語要約版
[12:26 6/29] 企業IT
ネットショッピングで最も使うデバイスは「スマホ」 - MMD調べ
[12:14 6/29] 企業IT
NXPがトップに躍進、ルネサスは3位に - 2015年の車載半導体企業ランキング
[12:12 6/29] テクノロジー
【連載】腰野4姉弟の奇妙な日常 第6回 腰痛を選ぶべきか正座のしびれを選ぶべきか、それが問題だ
[12:06 6/29] ヘルスケア

本音ランキング