クリエイティブ、最上位ゲーミングヘッドセット「Sound BlasterX H7」

 

クリエイティブメディアは17日、ゲーミングオーディオブランド「Sound BlasterX」から、ヘッドセット「Sound BlasterX H7」を発表した。2月中旬に直販サイト「クリエイティブストア」で販売を開始。3月下旬からは直販サイト以外の店舗でも販売する。価格はオープンで、直販価格は税別18,800円。

Sound BlasterX H7

Sound BlasterX H7は、2015年11月に発売された「Sound BlasterX H5」「SoundBlasterX H3」の上位モデル。PCなどと接続するmicroUSB端子や、アナログ接続用の3.5mm4極ミニ端子を搭載している。Windows PCとUSB接続すると、96kHz/24bitのハイレゾ音源を出力できるほか(PC側にもハイレゾ再生に対応した環境が必要)、7.1chバーチャルサラウンド再生にも対応する。

ソフトウェアおよび機能面では、様々なゲームのオーディオプロファイルを収録したソフト「BlasterX Acoustic Engine Pro」や、音声をロボットボイスなどの様々なキャラクターに変更する「VoiceFXテクノロジー」、ゲームの環境音を強調する「Scout Mode」に対応。

50mm径のFullSpectrumドライバーを搭載し、迫力ある重低音再生を実現。エルゴノミクスデザインの本体は、ドライバーを傾斜させて配置することで装着感に配慮した。柔軟性の高いスチール製ヘッドバンドや、耐久性に優れたアルミニウム製イヤーカップブラケットを採用している。

50mm径のFullSpectrumドライバー

エルゴノミクスデザインを採用している

ヘッドホンの主な仕様は、再生周波数帯域が20Hz~20kHz、インピーダンスが32Ω、音圧感度が118dB。ケーブルに、ボリュームダイヤル、マイクミュートスイッチ、音楽再生・電話応答用ボタンが付いたリモコンを搭載している。重量は約364g(着脱式マイク、USBケーブル、4極アナログケーブル含む)。

クリックして画像を拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
「はじめの一歩」をフィッシャーズが再現!単行本まとめ買いで収納箱ゲット
[20:57 7/24] ホビー
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ