りそな銀行、18日から金利引き下げ - 普通預金金利は年0.001%

 

りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行は2月18日より、円普通預金金利および住宅ローン金利を引き下げる。普通預金金利は年0.001%とする。

りそな銀行、18日から金利引下げ

住宅ローン金利も0.15%引き下げ

この度の金利引き下げは、2月16日より開始された日本銀行によるマイナス金利政策導入以降の市場金利の低下などを踏まえて実施されるもの。

円普通預金金利では普通預金を現行の年0.020%から0.001%に引き下げる。また、TIMO普通預金(無通帳口座)も年利0.025%から0.001%とする。預金金利については、ゆうちょ銀行や三井住友銀行などがすでに引き下げを発表しており、りそな銀行も追従する形となる。

住宅ローン金利については、2月18日より固定選択型金利における固定金利特約期間2年、3年、5年、7年、10年の店頭表示金利を現行の水準から0.15%引き下げる。金利の詳細については、各社のホームページに掲載予定。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事