アイ・オー・データ、USB Type-CからD-Sub出力するグラフィックスアダプタ

 

アイ・オー・データ機器は17日、USB Type-C DisplayPort Alt Modeに対応したグラフィックアダプタ「US3C-DA/RGB」を発表した。3月上旬から発売する。価格は4,100円(税別)。

US3C-DA/RGB

PCのUSB Type-Cポートに接続し、画面を外部出力するグラフィックアダプタ。大画面の液晶ディスプレイやプロジェクタを使った会議でのプレゼンに最適としている。

使用イメージ

PC接続側はUSB Type-C

映像出力側はD-Sub

使用できるのはDisplayPort Alt Modeに対応したUSB Type-Cを搭載する機器に限られ、最大2,048×1,142ドットの解像度に対応。ノートPCなどに接続することでマルチディスプレイ環境も構築できる。

映像出力インタフェースはD-sub×1。本体サイズは約W27×D15×H70mm、重量は約30g対応OSはWindows 8.1 / 10、Mac OS X 10.10~10.11。なお、アイ・オー・データ機器のサポートサイトによると、発表時点での対応機種は、MacBook(Retina, 12-inch, Early 2015)のみとなっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

キヤノン、EOS 5D Mark IVの発売記念キャンペーン「POWER OF FIVE」
[08:30 8/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】IoTとモビリティがもたらす「つながる」世界はいかにして実現されるか - ハードウェア開発者必見のPCB Systems Forum 2016が、9月8日(木)より開催
[08:30 8/26] テクノロジー
日産「GT-R NISMO」2017年モデル発売 - 日産車で最大のダウンフォース実現
[08:23 8/26] ホビー
[吉田羊]日本版「コールドケース」のポスタービジュアル公開
[08:00 8/26] エンタメ
『デジモンtri.』、第3章ED曲「僕にとって」ジャケ写公開! 『02』一挙放送
[08:00 8/26] ホビー