松山ケンイチ、『珍遊記』で喜怒哀楽の七変化! 全力怪演の画像6点公開

 

俳優・松山ケンイチが、映画『珍遊記』(2月27日公開)で演じる主人公・山田太郎のさまざまな表情を映した場面写真が17日、公開された。

映画『珍遊記』で山田太郎役を演じている松山ケンイチ

原作は、漫☆画太郎氏が1990年より漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載し、シリーズ累計販売部数約400万部を記録した『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~』。脚本は、お笑いトリオの鬼ヶ島のリーダー・おおかわら、はちゃめちゃなギャグセンスで話題を呼んでいるTVアニメ『おそ松さん』(放送中)などを手掛ける放送作家の松原秀氏が担当する。松山のほか、倉科カナ、ピエール瀧、温水洋一らも出演している。

天下の暴れん坊の不良少年・山田太郎(瀧)は、通りすがりの坊主・玄奘(倉科)と壮絶な闘いを繰り広げた結果、持っていた妖しい力は消え去り、3本の髪の毛を持つ子ザルとしての姿(松山)に変えられてしまう。劇中で太郎は、玄奘と渋々天竺(てんじく)を目指す途中に立ち寄った街で、1億円の懸賞金が賭けてられており、さまざまな人物と相対する。

この度公開されたのは、そんな太郎の喜怒哀楽を捉えた場面写真。目を見開きながら腕を広げて敵を威嚇したり、"臭過ぎるもの"に対して鼻をつまんだり、満面の笑みで攻撃を仕掛けたり、むしゃむしゃとつまみ食いしたりする明るく狂った一面を披露している。原作では、つかみどころの無いキャラクターとして描かれていた太郎という難役を、松山は細かなしぐさだけでなく、全身を使って、軽やかに表現。好戦的かつ子供っぽく、どこか優しさをも併せ持つ役どころに、実写ならではの分かりやすさと説得力を持たせている。

(C)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

新着記事

KinKi Kids新アルバム、週間ランキング初登場1位に! 13.1万枚売上 [04:00 9/27]
テラハ新シリーズの舞台はハワイ! 新メンバー出演番組のライブ配信も決定 [01:00 9/27]
[テラスハウス]海外初進出 新シリーズはハワイで展開 [00:31 9/27]
マーゴット・ロビー、出会い系アプリに興味津々 [23:06 9/26]
[ブラマヨ小杉]M-1から「40キロ増」“わがままボディー”の現状明かす [22:54 9/26]
ヒロミ、中居の"女性との風呂経験ゼロ"発言に「だからお前未熟なんだ」 [22:22 9/26]
草刈正雄、『真田丸』昌幸ロスの反響に感謝「沢山のコメントありがとう!!」 [21:52 9/26]
[真田丸]信繁側室役・岸井ゆきのが秋田の真田ゆかりの地へ [21:52 9/26]
小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」 [20:35 9/26]
佐藤健、好みの女性は「ダンスできる人」 - 朝井リョウと絶妙コンビ見せる [19:58 9/26]
[宮沢りえ]カルティエ総額約5億円ジュエリーに「ヒャー!」 [19:47 9/26]
[古谷一行]47年ぶり朝ドラ「楽しみ」 [19:31 9/26]
[沢村一樹]朝ドラ初出演に抱負?「とにかくさわやかに」 [19:09 9/26]
[有村架純]「とと姉ちゃん」高畑充希からエール 「背中を押された」 [18:41 9/26]
『仰げば尊し』が夏ドラマ満足度トップ! 2位『家売る』・3位『そし誰』 [18:16 9/26]
福山雅治ライブ演出事故、所属事務所が報告・謝罪「より一層の安全管理を」 [18:00 9/26]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

KinKi Kids新アルバム、週間ランキング初登場1位に! 13.1万枚売上
[04:00 9/27] エンタメ
テラハ新シリーズの舞台はハワイ! 新メンバー出演番組のライブ配信も決定
[01:00 9/27] エンタメ
[テラスハウス]海外初進出 新シリーズはハワイで展開
[00:31 9/27] エンタメ
TVアニメ『orange』が映画化! 『orange -未来-』が11/18より2週間限定公開
[00:00 9/27] ホビー
[パトレイバー]後藤隊長カレンダーが「月刊!スピリッツ」付録に 「みんなで幸せになろうよ」
[00:00 9/27] ホビー

本音ランキング