アイ・オー、スマホやパソコンに番組配信できるTVチューナー「テレキング」

アイ・オー・データ機器は17日、パソコン、スマートフォン、タブレット向けの録画対応テレビチューナー「テレキング(GV-NTX2)」を発表した。価格は税別27,400円。出荷は2月下旬を予定している。

「テレキング(GV-NTX2)」

「テレキング(GV-NTX2)」は、インターネット経由でテレビ番組を配信する録画テレビチューナー。自宅に設置することで、手持ちの端末から宅内外を問わず地デジ、BS、110度CS放送が視聴できる。

録画には、USBハードディスク(最大6TB)が必要。本体には2つのデジタル3波チューナーを内蔵しており、放送波の組み合わせを自由に、最大2番組の同時録画や視聴も可能だ。USBハードディスクだけでなく、DLNAおよびDTCP-IPに対応したNAS(ネットワーク接続HDD)への直接保存もサポート。そのほか、番組タイトルやキーワード、ジャンルから関連する番組を検索する「おまかせ録画」、最大2チャンネル(1時間~23時間の範囲)を予約録画する「おまかせ一括録画」、番組中の音や映像の切り替わりを検知して自動的にチャプターを作成する「おまかせチャプター」などを備えている。

最大2番組の同時録画が可能

利用するには、専用番組表アプリ「テレキングリモート(テレリモ)」と専用視聴アプリ「テレキングプレイ(テレプレ)」が必要となる。チューナー本体の設定や、録画番組の表示は「テレリモ」から行い、見たい番組を選択すると「テレプレ」へとシームレスに切り替える。「テレプレ」では、アイ・オー・データ機器の「RECBOX」や他社製のNAS、USBハードディスクで録画した番組も再生できる。「テレプレ」、「テレリモ」の対応OSは、iOS 7.0.4以降、Android 4.1以降、Windows 10(Modern UI)、Windows 8.1(Modern UI)。

「テレキング(GV-NTX2)」のインタフェースは、録画用のUSBポート、LANポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)、アンテナ入出力端子(地上デジタル専用 / BS・110度CSデジタル専用)。サイズ/重量は、W215×D185×H43.9mm/約845g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事