ASUS、17.3型水冷ゲーミングノートPC「ROG GX」 - 専用スーツケースが付属

 

ASUS JAPANは17日、ゲーミングブランド「R.O.G.」(Republic of Gamers)の新製品として、17.3型のハイエンドゲーミングノートPC「ROG GX700VO」(ROG GXシリーズ)を発表した。2月19日から発売し、価格はオープン、店頭予想価格(税別)は549,800円。

「ROG GX700VO」(GX700VO-GC009T)

デスクトップPC向けのCPUやGPUを採用しており、外付けのデュアルラジエーター水冷ユニットを同梱している。水冷ユニットはROG GX700VO本体の背面に取り付け、未使用時と比較してCPUで最高約31%、グラフィックス機能で最高約33%、低い温度で動作させられるという。また、持ち運び用のオリジナルスーツケースが付属するのもユニークな試みだ。

付属の専用スーツケースには、ROG GX700VO本体と水冷ユニットを収納可能

主な仕様は、CPUが第6世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Skylake)Intel Core i7-6820HK(2.7GHz)、チップセットはMobile Intel CM236 Express、メモリがDDR4-2133 32GB、ストレージは512GB SSD(256GB×2のRAID 0)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 980 8GB。光学ドライブは搭載しない。OSはWindows 10 Home 64bit版。

17.3型のIPS液晶ディスプレイはノングレア(非光沢)タイプで、解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)。NVIDIA G-SYNCテクノロジーをサポートしている。日本語108キーのキーボードはイルミネート仕様となっており、30キーの同時押しに対応。単体でも販売されている高性能な光学式ゲーミングマウス「ROG Sica」(5,000dpi)が付属している。

サウンド機能では、384kHz/32bitのハイレゾ音源に対応したESS Technologyのヘッドホン用DACとアンプを装備。ゲームに合わせて最適なサウンド設定を行う「ASUS Sonic Studio」機能なども搭載する。

通信機能は、Gigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0を備える。インタフェース類は、Mini DisplayPort×1、HDMI×1、Thunderbolt(USB Type-Cコネクタ)×1、USB 3.1(USB Type-Cコネクタ)、USB 3.0×3、SD/SDHC/SDXCメモリーカードスロット、92万画素Webカメラ、ヘッドホン出力、マイク入力など。

バッテリ駆動時間は約3時間で、本体サイズはW429.2×D309.9×H33~35mm、重量は約3.6kg。フルHDでの映像配信に対応した「XSplit Gamecaster」の無期限のライセンスが付属している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事