大野智、夏木マリと顔の距離4センチまで超接近 - 「アレグラ」新CM放送

嵐の大野智が広告キャラクターを務める、久光製薬の一般用(OTC)アレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」(第1類医薬品)の新CMが完成し、17日から「アレグラ星に帰る」編、22日より「花粉NOW」編がそれぞれ放送される。

「アレグラFX」(第1類医薬品)

大野はこれまで「アレグラ人」のリーダー・サトシーラに扮し、花粉に苦しむ地球人を救う活動を行ってきた。今回の新CMでは、100万光年彼方のアレグラ星に一時帰星し、アレグラ人のボスに喝を入れられるという内容になっている。アレグラ人のボス役としては、女優の夏木マリが初登場。これまでのCMに引き続き、総合格闘家の桜庭和志も出演、3人で地球の番組に出る様子なども描かれる。

「アレグラ星に帰る」編の撮影では、紫の髪にアイラインを濃く引いたアレグラメイクの夏木がその距離4センチまで大野に詰め寄り、まるでキスシーンのような迫力のある場面に。監督から「カット!」の声がかかると、現場には笑みがこぼれていた。

「花粉NOW」編では、大野、夏木、桜庭の3人が新しいアレグラポーズを披露。回を重ねるごとに難しくなる振り付けに、鏡の前で繰り返し練習を行っていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事