年俸約15億円で就任合意と報道…シメオネ監督、チェルシー行きか

チェルシーの指揮官就任が報じられたシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督に、チェルシーと契約を結ぶ可能性が浮上している。スペイン紙『オーケー・ディアリオ』が報じ、イギリス紙『デイリースター』が16日付で伝えている。

 イタリア代表のアントニオ・コンテ監督やユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督などのビッグネームが次期監督候補として挙がっているチェルシーだが、報道によるとシメオネ監督の就任が濃厚となっている。チェルシーは年俸928万ポンド(約15億4000万円)の契約を用意し、シメオネ監督を迎え入れる準備をしている模様だ。

『オーケー・ディアリオ』紙は、シメオネ監督がチェルシーからのオファーに合意し、アトレティコ・マドリードの幹部に退任の旨をすでに伝えたと報じている。

 2011年からアトレティコ・マドリードを率いているシメオネ監督は、2013-14シーズンに同クラブをリーガ・エスパニョーラ優勝やチャンピオンズリーグ決勝進出に導くなど、功績を残している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事