鈴木大輔、スペイン2部クラブと契約…ヒムナスティック・タラゴナに加入

  [2016/02/17]

ヒムナスティック・タラゴナと契約を結んだ鈴木大輔(右) [写真]=Getty Images

 スペイン2部に所属するヒムナスティック・タラゴナは16日、DF鈴木大輔との契約締結を発表した。契約期間は今シーズン終了まで。クラブの公式HPが伝えている。

 クラブ公式HPによると、鈴木はメディカルチェックを通過して契約にサインした。鈴木は今月8日から同クラブの練習に参加。ビセンテ・モレノ監督の下で入団テストを受けると伝えられていた。

 鈴木は1990年生まれの26歳。星稜高校を経て、2007年にアルビレックス新潟に加入した。2013年に柏へ移籍し、3シーズンに渡ってプレー。2015シーズンは、明治安田生命J1リーグで全34試合に出場し、3得点を記録。昨年11月、ラージョ・バジェカーノが今冬の移籍市場で獲得に動くとスペインの各メディアに報道され、今年1月には柏退団が発表されたが、今冬の移籍市場では新天地が決まっていなかった。

 ヒムナスティック・タラゴナは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ2部で25試合を終え、勝ち点41で4位につけている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】“女性活躍”のテコ入れになるか。多様化する家事支援ビジネスを追う
[17:49 5/30] 経営・ビジネス
【レポート】【速報】COMPUTEX TAIPEI 2016 - Pepper対抗? ASUSが599ドルからの家庭用ロボット「Zenbo」発表
[17:34 5/30] パソコン
瀧本美織、共演した勝地涼から「相手に訴えかけるお芝居をされる方」と絶賛
[17:30 5/30] エンタメ
EXILE岩田剛典、理想の結婚式はライブ式「お嫁さんも一緒に踊ってくれたら」
[17:30 5/30] エンタメ
ついに国宝が「フチ子さん」をオマージュ!? 奇譚クラブ「鳥獣戯画」立体化
[17:30 5/30] ホビー

特別企画 PR