ルネサス、3Dグラフィックス・クラスタに特化した車載用SoCをサンプル出荷

 

ルネサスエレクトロニクス(ルネサス)は2月16日、グラフィックス・インスツルメント・クラスタ・システムをターゲットとした車載用SoC「R-Car D1」のサンプル出荷を同日より開始すると発表した。

同社はこれまで、ハイエンドなコクピットシステム向けに高性能なHMIを実現する「R-Carファミリ」を展開しており、ミッドレンジクラス、エントリクラス向けには、ゲージ制御も可能な「RH850/D1x」を提供している。

新製品「R-Car D1」は、3Dグラフィックス・クラスタ・システムに特化しており、3Dクラスタ・システムで必要となる3D表示機能、高速起動、機能安全・セキュリティを実現している。また、さまざまな通信・ネットワークに対応しているためシステムの柔軟性に優れ、設計も容易であるほか、2Dグラフィックスクラスタ向け「RH850/D1x」の開発資産の活用が可能だ。

サンプル価格は5000円(税別)。量産は2017年3月から開始し、2018年3月には月産10万個を計画している。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー