リンクス取り扱いのGIGABYTEマザーもCPUソケットのピン折れ無償修理に対応

 

リンクスインターナショナルは15日、同社が取り扱うGIGABYTE製マザーボードの保証規定を変更すると発表した。現状では有償修理、もしくは保証対象外となる「CPUソケットのピン曲り及び破損」を、購入後6カ月以内であれば無料修理とする。

対象となるのは、リンクスが取り扱うGIGABYTE製マザーボードで、2016年2月15日以降に購入した現行製品。購入後6カ月以内であれば、「CPUソケットのピン曲り及び破損」を無償修理する。修理の問い合わせは、リンクスWebサイト内の問い合わせフォームか、電話によるサポート窓口から受け付ける。

GIGABYTE製マザーボードの保証規定は、2月8日に旭エレクトロニクスが発表しており、リンクスも同様の保証規定とすることで、どちらが取り扱う製品でも安心して購入できるようになる。

人気記事

一覧

新着記事