リンクス取り扱いのGIGABYTEマザーもCPUソケットのピン折れ無償修理に対応

  [2016/02/16]

リンクスインターナショナルは15日、同社が取り扱うGIGABYTE製マザーボードの保証規定を変更すると発表した。現状では有償修理、もしくは保証対象外となる「CPUソケットのピン曲り及び破損」を、購入後6カ月以内であれば無料修理とする。

対象となるのは、リンクスが取り扱うGIGABYTE製マザーボードで、2016年2月15日以降に購入した現行製品。購入後6カ月以内であれば、「CPUソケットのピン曲り及び破損」を無償修理する。修理の問い合わせは、リンクスWebサイト内の問い合わせフォームか、電話によるサポート窓口から受け付ける。

GIGABYTE製マザーボードの保証規定は、2月8日に旭エレクトロニクスが発表しており、リンクスも同様の保証規定とすることで、どちらが取り扱う製品でも安心して購入できるようになる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【コラム】円の行方、ドルの行方 第38回 失敗か? アベノミクス - 注視する米系ファンド
[12:08 5/30] マネー
カレー沢薫さんの"3D"ロゼットを抽選で1名にプレゼント!
[12:00 5/30] テクノロジー
【連載】3Dペンでカレー沢薫さんを「立体化」してみた 第3回 カレー沢薫さん、光る
[12:00 5/30] テクノロジー
尾木ママ、舛添知事への怒り爆発「税金、公金にたかる寄生虫」
[11:55 5/30] エンタメ
Viibar、Yahoo! JAPANのデータ分析結果をもとにした動画広告商品
[11:40 5/30] 企業IT

特別企画 PR