『ビートたけしのTVタックル』4月から日曜昼に移動 - "1週間の総まとめ"に

お笑いタレント・ビートたけしがMCを務めるテレビ朝日系トーク番組『ビートたけしのTVタックル』が、4月から毎週日曜11時55分~12時55分の枠に移動することが明らかになった。

『ビートたけしTVタックル』MCのビートたけし

1989年7月3日にスタートし、今年で28年目に突入した長寿番組。長らく月曜21時枠で放送され、2014年春から現在の月曜23時台となっているが、この春から日曜昼枠に移動。平日を多忙に過ごしている視聴者に向け、"1週間の総まとめ"という役割を果たしていくとしている。

これまでは、ニュースを軸に置きながら、スポーツや社会問題などのテーマを取り上げてきたが、枠移動を機に視野を拡大。"時事問題をテーマにした著名人によるトークバトル"という番組の醍醐味(だいごみ)を残しながら、さまざまなジャンルのトピックを切り取っていくという。

なお、現在放送されている月曜23時台では、4月から前大阪市長の橋下徹と、フリーアナウンサーの羽鳥慎一による新バラエティ番組(タイトル・内容未定、毎週月曜23:15~24:15)が放送される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事