CFD販売、東芝製TLC NAND採用の2.5インチSSD 4モデル

 

CFD販売はこのほど、同社ブランド扱いの東芝製SSD新モデルを発表した。120GB / 240GB / 480GB / 960GBの4モデルを用意し、19日に発売する。現時点で価格は未定。

2.5 インチ/7mm厚の筐体を採用したスタンダードなSSDで、東芝製TLC NANDを採用。インタフェースとしてSATA 6Gbpsをサポートするほか、NCQ、TRIMといったコマンドに対応する。なお、コントローラは非公開となっている。

CFD販売が測定した転送速度は、120GBモデル「CSSD-S6T120NMG1Q」のシーケンシャルリードが551.4MB/s、シーケンシャルライトが474.2MB/s。

240GBモデル「CSSD-S6T240NMG1Q」のシーケンシャルリードが551.4MB/s、シーケンシャルライトが516.3MB/s。

480GBモデル「CSSD-S6T480NMG1Q」のシーケンシャルリードが551.0MB/s、シーケンシャルライトが511.5MB/s。

960GBモデル「CSSD-S6T960NMG1Q」のシーケンシャルリードが550.8MB/s、シーケンシャルライトが518.9MB/s(いずれも参考値)。

保障期間は3年。付属品として2.5-3.5変換マウンタを同梱するほか、ディスク高速化ソフト「SSD Turbo Boost」が利用できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[剛力彩芽]3度目の始球式もノーバンならず 「今までで一番ひどい」
[20:52 6/25] エンタメ
アニメ「モブサイコ100」上映会、ONEは「マンガは参考書に」と控えめアピール
[20:28 6/25] ホビー
ポール&「空母いぶき」の秋津がビッグコミックW表紙!プレゼント企画も
[20:24 6/25] ホビー
「Dグレ」佐藤拓也のガチムチ姿に村瀬歩が驚き、h.NAOTOとコラボショーも
[20:24 6/25] ホビー
人外と少女の恋綴る「異種恋愛物語集」第2弾に、ながべ、高山しのぶら
[20:07 6/25] ホビー