大井川鐵道「トーマス号」「ジェームス号」2016年の運転スケジュールを公開

 

大井川鐵道はこのほど、「きかんしゃトーマス号」「ジェームス号」の2016年運転スケジュールを発表した。今年は6月11日から10月10日までの77日間、計174本を運転予定。夏休み期間に「トーマス号」「ジェームス号」の両方を運転する日も設定される。

大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」

同社の「きかんしゃトーマス号」は2014年に初登場。蒸気機関車C11形227号機が「きかんしゃトーマス」(ソニー・クリエイティブプロダクツがマスターライセンスを保有)の意匠をまとって走行し、話題となった。昨年は「トーマス号」に加えて「ジェームス号」も登場。原作出版70周年を記念し、12月にクリスマス特別運転も実施された。

今年も「トーマス号」「ジェームス号」は新金谷~千頭間(片道距離37.2km)を走行。6月11日から「トーマス号」が運転開始され、夏休み期間中の7月23日から8月28日まで「ジェームス号」も運転される予定だ。「トーマス号」「ジェームス号」ともに運転される日は7月23・24・25日、8月12・13・14・20・21・27・28日の計10日間。それぞれ1往復ずつ運転され、「ジェームス号」の時刻は新金谷駅10時0分発・千頭駅13時39分発、「トーマス号」の時刻は新金谷駅10時38分発・千頭駅14時10分発とされている。

夏休み期間中(7月19日以降)、7月19・22・26・31日と8月1・2・7・8・11・15・16・19・22・25・26・29・30日は「トーマス号」、7月28・29・30日と8月4・5・6・9・17・18・23日は「ジェームス号」を運転。その他の期間は土日祝日と毎週月曜日、9月9・16・23日に「トーマス号」が運転される。いずれも運転時刻は新金谷駅10時38分発・千頭駅11時51分着、千頭駅14時10分発・新金谷駅15時27分着となる。

「きかんしゃトーマス号」「ジェームス号」の乗車料金(片道)は大人1名2,720円・小人1名1,360円。乗車券はローソンチケットにて発売(抽選申込方式)される。乗車券の予約受付開始は3月からの予定で、「詳細は確定し次第、プレスリリースならびに大井川鐵道公式HPにてお知らせします」(大井川鐵道)とのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

写真・動画共有で快進撃を続けるSnapchat、動画カメラ内蔵サングラス発表
[14:01 9/25] スマホとデジタル家電
北朝鮮で運用されているWebサイトはわずか28個と判明
[14:00 9/25] 企業IT
売れないアイドルに事務所が非情な決断……ゼノンでオクショウ原作の新連載
[13:41 9/25] ホビー
[明日のとと姉ちゃん]9月26日 第151回  常子、紙面と社内の改革宣言! そして花山は……
[13:00 9/25] エンタメ
OpenSSLにDoS攻撃の脆弱性
[13:00 9/25] 企業IT

本音ランキング