ソフトB・柳田がB組の練習試合に出場! 15日のキャンプ情報

 15日は休養日となる球団が多かったが、ソフトバンク、日本ハムなどが練習を行った。

 昨年11月に右肘の手術を受けたソフトバンクの柳田悠岐は、B組の練習試合に「4番・指名打者」で出場。第1打席で遊ゴロに倒れると、この日は1打席のみで退いた。

 日本ハムの斎藤佑樹は、紅白戦に先発したが、初回に4連打で4点を失うなど、2回を投げて、5安打、4失点とアピール失敗に終わっている。

 15日のキャンプ情報は以下の通り。

■ソフトバンク
柳田悠岐
→昨年11月に右肘の手術を受けたためB組で調整を続ける柳田が、社会人・パナソニックとの練習試合に「4番・指名打者」で出場。1回の第1打席に遊ゴロに倒れた。この日は1打席で退いている。

■日本ハム
斎藤佑樹
→斎藤佑が紅白戦に先発。初回、先頭から3連打で失点すると、4番レアードに3ランを浴び4失点。2回は無失点に抑えたが、2回を投げ、5安打、4失点とアピールに失敗した。

■DeNA
熊原健人
→ドラフト2位ルーキーの熊原が、初めてシート打撃に登板。打者6人に対して1安打に抑えた。特に侍JAPANでも4番を務めた筒香に対して、遊ゴロに打ち取り、存在感を見せた。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事