桜井日奈子、中山優馬主演『それいゆ』で初舞台 - 佐戸井・JONTEも出演

モデルの桜井日奈子らが、中山優馬が主演を務める関西テレビ企画・制作の舞台『それいゆ』(5月に大阪、6月に東京で上演)に出演することが16日、発表された。

新たに出演が発表された桜井日奈子

この舞台は、昭和初期に人気画家として一世を風靡(ふうび)し、戦後に女性誌『それいゆ』を創刊したほか、ファッションデザイナーなどとしても活躍した中原淳一を中山が演じ、中原の「美しく生きる」というメッセージを、現代に問いかけるもの。『ガリレオ』『LIAR GAME』(いずれもフジテレビ系)などのヒットドラマを手がけてきた脚本家・古家和尚氏が、初めて舞台台本を書き下ろす。

桜井は、2015年に大東建託「いい部屋ネット」やコロプラ「白猫プロジェクト」などのテレビCMに出演し、"岡山の奇跡"と呼ばれて注目を集める存在。今回が初舞台となる。

このほかに今回新たに発表されたキャストは、俳優の佐戸井けん太、元劇団EXILEの施鐘泰(JONTE)ら。また、ふぉ~ゆ~・辰巳雄大の出演も決まっている。

大阪公演は、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、5月26日~29日(全5回)。東京公演は、Zeppブルーシアター六本木で6月1日~5日(全8回)。チケットはいずれの回も9,000円で、大阪・東京公演ともに3月26日10時から一般発売がスタートする。

佐戸井けん太

施鐘泰(JONTE)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事