CORSAIR、高DPIゲーミングマウスへの最適化をうたうマウスパッド

 

リンクスインターナショナルはこのほど、CORSAIR製ゲーミングマウスパッド「CORSAIR Gaming MM300 Anti-Fray Cloth Mouse Mat」の取り扱い開始を発表した。Small、Medium、Extendedの3サイズをそろえる。27日に発売し、店頭予想価格はSmallが税別2,000円、Mediumが税別2,630円、Extendedが税別3,990円。

光学センサーとレーザーセンサーのどちらにも対応するマウスパッド。高DPIゲーミングマウスへの最適化をうたい、細かく織り込まれた表面は、ピクセル単位の高精度トラッキングと耐磨耗性を備えるという。また、エッジ部分にほつれを防ぐステッチ加工を施したほか、裏面に滑り止めのゴムを採用する。

本体サイズと重量は、SmallがW265×D210×H3mm/約110g、MediumがW360×D300×H3mm/約205g、ExtendedがW930×D300×H3mm/約550g。

人気記事

一覧

新着記事

上場企業の平均年間給与は622万3000円、トップ企業は1741万円
[14:22 7/27] 企業IT
Nutanix、ハイパーコンバージド製品のDockerサポートなど新機能を発表
[14:06 7/27] 企業IT
御伽ねこむが第1子出産を報告、藤島康介氏とは「一緒にいて一番の幸せ」
[14:05 7/27] ホビー
駅やホームにポケモン出さないで! 全国のJR・私鉄が「ポケモンGO」に要請
[14:01 7/27] スマホとデジタル家電
メルセデス・ベンツ新型Eクラス発表、自動運転へ"ドライブパイロット"搭載
[13:59 7/27] ホビー