三井住友銀行、普通預金の金利を引き下げ

 

三井住友銀行は2月15日、普通預金の金利をこれまでの年0.020%から年0.001%へ引き下げると発表した(税引前の年利率)。適用は16日から。

三井住友銀行ホームページより

日本銀行によるマイナス金利政策導入に伴い、市場金利が低下していることを受けたもの。

また同じく16日から、住宅ローンの固定金利特約型等に関する金利の引き下げ、米ドル建ての外貨普通預金金利及び一部のパーソナル外貨定期預金金利の引き上げを実施するという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

現状に不満がある理由1位は?
[17:31 9/29] マネー
イベントは戦なり!『刀剣乱舞』モチーフの抜刀できる17色変化ペンライト登場
[17:13 9/29] ホビー
宮根誠司、同級生のダウンタウンとTV初共演「聞きたいことをぶつけられた」
[17:13 9/29] エンタメ
[渕上舞]ガルパン応援大使・蝶野選手と「パンツァー、フォー!」 “カップ麺・愛”も語る
[17:11 9/29] ホビー
ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」
[17:09 9/29] テクノロジー