三井住友銀行、普通預金の金利を引き下げ

 

三井住友銀行は2月15日、普通預金の金利をこれまでの年0.020%から年0.001%へ引き下げると発表した(税引前の年利率)。適用は16日から。

三井住友銀行ホームページより

日本銀行によるマイナス金利政策導入に伴い、市場金利が低下していることを受けたもの。

また同じく16日から、住宅ローンの固定金利特約型等に関する金利の引き下げ、米ドル建ての外貨普通預金金利及び一部のパーソナル外貨定期預金金利の引き上げを実施するという。

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

乗り換えの情報だけじゃない。駅すぱあとの「駅すぱモール」がスタート
[16:23 6/29] 企業IT
さくらインターネット、モリサワのWebフォントをサーバ利用者に無料提供
[16:18 6/29] 企業IT
ドラッグストアで興味を持った物は何? - 日本在住外国人に聞いてみた
[16:12 6/29] ヘルスケア
ANA、羽田=米国路線のダイヤ確定--新ニューヨーク/シカゴ線は利便性に配慮
[16:07 6/29] 趣味
KDDI、60Tbps伝送を実現する光海底ケーブル「FASTER」を運用開始
[16:05 6/29] 家電