三井住友銀行、普通預金の金利を引き下げ

 

三井住友銀行は2月15日、普通預金の金利をこれまでの年0.020%から年0.001%へ引き下げると発表した(税引前の年利率)。適用は16日から。

三井住友銀行ホームページより

日本銀行によるマイナス金利政策導入に伴い、市場金利が低下していることを受けたもの。

また同じく16日から、住宅ローンの固定金利特約型等に関する金利の引き下げ、米ドル建ての外貨普通預金金利及び一部のパーソナル外貨定期預金金利の引き上げを実施するという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

プリンスの自宅ツアー、10月から開始予定
[11:12 8/27] エンタメ
森保一、意外な育成術が明らかに『プロフェッショナル』が密着
[11:00 8/27] エンタメ
[深水元基]「真田丸」“猛将”福島正則役 素顔は「酒に弱く」小日向文世に本気ビビり
[11:00 8/27] エンタメ
CEDEC 2016 - トップCGアーティストが華麗な実践テクニックを披露
[11:00 8/27] パソコン
イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第50回 必要な機能だけ追加できる高機能レコーダー「ディクタフォン」
[11:00 8/27] 企業IT