松岡茉優、『東京都北区赤羽』タッグの新ドラマに本人役で主演

 

女優の松岡茉優が、4月スタートのテレビ東京ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(毎週金曜24:52~)に主演することが発表された。漫画家・清野とおるが描いたコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社/『モーニング』連載)を題材に、松岡が本人役を演じるフェイクドキュメンタリードラマとして放送する。

松岡茉優役を演じる松岡茉優 (C)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会

今回監督をつとめる松江哲明は、2015年に清野原作のコミック『東京都北区赤羽』を、山田孝之主演のフェイクドキュメンタリー『山田孝之の東京都北区赤羽』としてドラマ化している。原作と監督が再タッグを組み、同放送枠で新たなドラマが展開される。

共演者としては、実生活でも松岡と仲の良い伊藤沙莉が「伊藤沙莉」役で出演。「松岡」と「伊藤」が架空のバラエティ番組のMCとして、他人には理解されないが本人は幸せになれるこだわりを持つ人=「おこだわり人」を取材するうち、松岡の心境に変化が生まれてくるというストーリーになる。原作にも登場する「ポテトサラダの男」「帰る男」が出演するが、コミックでは明かされなかった真実も出てくるという。

「松岡茉優」は器用で要領が良いマルチプレイヤーだが、八方美人で臆病者という、どこまでが本当かわからない役どころ。松岡は「うれしさとともにテレビで私の何を流されてしまうんだろうかと恐々です。相棒・伊藤沙莉とともにみなさまの元へ新鮮に届くものを作れるよう頑張ります」とコメントを寄せている。また、伊藤は「『山田孝之の東京都北区赤羽』がすごく好きだったので、今回同じ放送枠で『赤羽』のスタッフの方々と携わることができて本当に光栄です」と、意欲を見せた。

■原作・清野とおるコメント

この度は『おこだわり』のドラマ化、おめでとうございます! つーか、これ、僕の『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』が原作ってわけじゃないんですか? 「題材にした」って何なんですか? よくわかりませんけど、全幅の信頼を置く松江哲明監督が作ってくれるというので楽しみにしています。ただ、もし「おこだわり」に「おこたり」があった場合に関しましては、然るべき機関を通して然るべき大騒ぎをさせていただく所存ですので、よろしくお願いいたします。

「伊藤沙莉」役の伊藤沙莉 (C)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会

清野とおるのコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社/モーニング連載)最新刊

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

大学1・2年生が就職したい企業、1位は?
[10:55 8/29] シゴト
ブリトニー・スピアーズ、波に襲われ「溺死しそうだった」
[10:51 8/29] エンタメ
声優・麻倉ももがHoneyWorksプロデュースでソロデビュー決定
[10:37 8/29] ホビー
Mac Fan 10月号発売! 特集は「IBM x Appleのビジネス大変革」
[10:37 8/29] パソコン
全部200kcal以下! 残業後でもパパッと作れる「太らない残業ごはん」発売
[10:37 8/29] ヘルスケア

本音ランキング