Instagram、動画の再生回数を表示 - 3秒以上の視聴で1カウント

 

Instagram(米Facebook)は、SNS「Instagram」に投稿した動画の再生回数を表示する機能を発表した。今後、数週間中に利用可能となる予定。

動画再生回数のカウントが可能に

新機能は、Instagram上に投稿された動画の下に、3秒以上再生された回数を「view」として集計するもの。再生回数をタップすると、「いいね!」をしたユーザーの一覧が表示される。動画が再生された回数がわかることで、「いいね!」よりも動画に対しどれだけリーチがあったか正確に測定できる。同社によると再生回数の表示を求める声が多かったとし、今後も動画関連の機能を拡充していくとしている。

Instagramは、写真に特化したSNS。2年前から動画の共有にも対応している。同社では、Instagramのほか、2014年8月に高品質なタイムラプス動画を撮影できるアプリ「Hyperlapse」、2015年10月にバーストモードで撮影した静止画から動画を作成するアプリ「Boomerang」も公開している。

人気記事

一覧

新着記事

Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表
[16:56 8/25] テクノロジー
iCloudの空きが減ってきたときは「ダイエット」で対応!
[16:51 8/25] スマホとデジタル家電
【特別企画】スマホに特化したマンガコンテンツ – タテコミの魅力とは?
[16:48 8/25] エンタメ
親の経済力は子が食べる食品に"格差"を生む - 厚労省の乳幼児栄養調査
[16:34 8/25] ヘルスケア
ソフトバンク、「東京お台場FreeWiFi」に電話認証を導入
[16:26 8/25] スマホとデジタル家電