AKBに学ぶ!「神対応」「塩対応」どちらもモテるのはどうして?

 

「神対応」ができるコは、誰からもモテます。だけど、AKBのぱるるのように「塩対応」のコもモテるのは、どうしてなのでしょうか? AKBを例にあげて「神対応」「塩対応」それぞれの魅力を考えてみましょう。

 

 

■「神対応」と「塩対応」

「神対応」ができるコは、誰に対しても同じように接します。人によって態度が違うということがないから、みんなに好かれるのです。そして、悪口をいうこともなければ、悪くいわれることがありません。愛嬌があるし人懐っこいので好印象。人から好かれる要素120%です。

 

AKBで神対応できるコといえば柏木由紀さんです。NEWSの手越祐也さんとの交際が明るみにでても柏木由紀さんは、ほかのグループに移動させられたりの罰はありませんでした。それはなぜでしょう?

それは彼女がいつもスタッフやファンに対して「神対応」できると好評だからです。

握手会でも彼女は「神対応」できると人気で行列がすごいとか。

困った時だけの「神対応」だとダメですが、日頃から「神対応」ができるコにはまわりもなんとかしてあげたいと思うモノ。柏木由紀さんの日頃の行いが功を奏したといっていいでしょう。

 

一方、そっけない愛想のない対応が「塩対応」。

ぱるること島崎遥香さんは「塩対応」で有名ですね。AKB総選挙のスピーチや握手会、歌番組でも彼女のそっけなく愛想のない塩対応ぶりは発揮されています。

それでも彼女がモテるのはなぜでしょう? それは、彼女が素直だからという声が多いです。

会話が苦手、疲れているのに笑顔になるのが苦手といった気持ちが素直に表れているだけ、無理をしていないところが魅力になるのです。つまり、自分に正直というところが高評価されているわけですね。

 

 

■「無理をしない」ことへの憧れ

ぱるるのように、「塩対応」できるコにひそかな憧れのキモチを抱いているコは多いのです。

「こう思われるじゃないか」ということを気にしすぎて、本当の自分を出せないティーンが多い中、ぱるるのように無理に笑わないコが自然体にみえるのです。だからこそ、いつもは「塩対応」のぱるるがふと何かの拍子にみせる笑顔に夢中になってしまう男子が多いのでしょう。

 

「NO」といえることは、いいこと­=自分の考えをしっかり持っていること、という風潮があるようです。

男子に合わせて自分を変えるのでなく、いつも自分のやりたいようにやっているとワガママとも思われがちですが、「神対応」のコはそんなこと気にしません。

「だから何か?」というところがある。それが潔くみえるのでしょう。

 

 

 

■距離を置きたい人には「塩対応」

距離をおきたい男子や友だちには、この「塩対応」がおススメです。仮に「神対応」してしまったら、脈があると勘違いされたり、もっと距離を縮めてくる可能性があります。思わせぶりと誤解されないためにも、「塩対応」を。プライベートな話や相談事はしないのは、もちろんのこと話をするとしても世間話くらいにとどめておきます。ただし、友達の悪口をいってはいけません。

メールやLINEでその友達と連絡をとることも、できる限りやめること。もちろん2人で会うのも、控えます。

そんな友達の前では、無理に笑顔にならなくていいのです。嫌なことがあったら「やめて」といっていいのです。

人間関係でストレスを溜めているティーンは、きっと無理に友達と遊びに付き合ったりしているのでしよう。ストレスをためるくらいなら、思いきってその人と距離を置いた方がいいのです。

 

そして、普段は自分らしく、みんなに分けへだてなく接すること。それが、自然と「神対応」につながるのです。

ただし、モテようと思って「神対応」してもダメなのです。あくまで、自然に。「神対応」と「塩対応」を上手く使い分けることで、ストレスをためることなく友だちともよりいい関係を築いていけるはず。

どちらがモテるとかではなく、自分らしさを大切にしながらまわりも大切にできるコが人気あるコなのでしょう。

 

オタフクマメコ(フォークラス)



本記事は「マイナビティーンズ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

KinKi Kids新アルバム、週間ランキング初登場1位に! 13.1万枚売上
[04:00 9/27] エンタメ
テラハ新シリーズの舞台はハワイ! 新メンバー出演番組のライブ配信も決定
[01:00 9/27] エンタメ
[テラスハウス]海外初進出 新シリーズはハワイで展開
[00:31 9/27] エンタメ
TVアニメ『orange』が映画化! 『orange -未来-』が11/18より2週間限定公開
[00:00 9/27] ホビー
[パトレイバー]後藤隊長カレンダーが「月刊!スピリッツ」付録に 「みんなで幸せになろうよ」
[00:00 9/27] ホビー