スマホ版「FF9」配信開始 - 容量8GBにユーザーからは戸惑いの声

 

スクウェア・エニックスは、iOSおよびAndroidアプリ「FINAL FANTASY IX」の配信を開始した。人気RPGのスマートフォン版となるが、Twitter上ではユーザーの戸惑いのツイートが散見される。

「FINAL FANTASY IX」

スマートフォン版の「FINAL FANTASY IX」は、エンカウント無しや高速モード、オートセーブなど独自の機能を搭載している。Twitter上では、ユーザーから「クオリティが高い!」「スマホでもプレイできるのは嬉しい」といった好意的なツイートが投稿されている。一方で、ダウンロード時にストレージの空き容量が8GB以上必要であることから、「ダウンロードできない」「無理だ」「8GBも容量なくて諦めた」といったツイートも見られる。

ダウンロードするには8GB以上の空き容量が必要

容量が大きくなったことについて、同社広報に問い合わせると「FINAL FANTASY IXのインストール時のサイズはAndroid版が約3.2GB、iOS版が約3.9GBになっております。実際にダウンロードしていただくファイルは圧縮されており、適切にファイル展開するにはアプリ本体の約2~3倍の領域が必要となるため、8GB程度を必要サイズとして表示させていただきました」との回答が得られた。なお、ユーザーからの問い合わせがあったことも踏まえ、今後は厳密に必要容量を表示する予定だとしている。

「FINAL FANTASY IX」は、2002年に発売されたファンタジックな世界観が特徴のRPG。FINAL FANTASYシリーズの9作目となる。App StoreおよびGoogle Playよりダウンロードでき、価格は税込み2,500円(2月21日までは2,000円)。対応端末は、iOS 7.0以降を搭載した、iPhone 5s/6/6 Plus/6s/6s Plus、iPad(第4世代)、iPad Air/Air 2、iPad mini Retina ディスプレイ、iPad mini 3/4、iPod touch(第6世代)、Android 4.1以降を搭載した端末。

人気記事

一覧

新着記事

ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT
【特別企画】ドローンビジネスや精密農業に朗報! 高精度測位を実現するモジュール登場
[08:04 9/26] テクノロジー