ピザとマッシュポテトが融合した新感覚フード

BISTOIRE

2月13日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、途中下車しながら行く京成本線の旅を特集。金子昇さんが「BISTOIRE(ビストア)」(東京都文京区)を訪れた。

東京メトロ・根津駅から徒歩1分ほどにある同店は、ピッツァマルゲリータやフレンチトースト、ジェラートなどが楽しめるダイニングカフェだ。番組ではお店のメニューとして「ピザマッシュポテト」(648円)が紹介された。「ピザマッシュポテト」(ダブル864円/税込み)が紹介された。ハーフサイズで焼いた熱々のピザをクレープのように丸め、マッシュポテトを乗せた一品だ。マッシュポテトの味は、プレーン、ジェノバ、パプリカ、キャロット、黒トリュフなどからお好みで選ぶことができる。この日、金子さんは、黒トリュフとジェノバの味をチョイスした。

金子さんが「ピザマッシュポテト」を食べると「あ、ポテトですね、美味しい。トリュフの味も効いてますね」と一言。次にピザ生地を食べると「うまっ!なにこれ、ピザ生地とマッシュポテトと合うんだ!新しいですねこれ」と驚きの表情でコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。


本記事は「ぐるなび」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事