ネットギア、LANスイッチ製品の6年目オンサイト保守サービスを販売開始

 

ネットギアジャパンは2月15日、LAN スイッチ製品において、これまで5年を限度としていたオンサイト保守サービスの6年目オプションの販売を開始した。

オンサイトサービスは、機器の故障時にNETGEAR指定のサービスエンジニアが設置場所まで行き、機器の交換のほか、設定作業まで行う年間保守サービス。従来はサービス提供期間の上限を5年としていたが、多くの顧客から要望があっため、6年目オンサイト保守サービスの販売を開始する。

6年目オンサイトサービスは、5年分のサービスを購入し、NETGEAR のウェブサイトで登録した人のみ購入できる。

価格は、アンマネージプラス/スマート/Layer2 マネージスイッチが48,600円、Layer3 マネージスイッチが56,160円、アンマネージプラス/スマート/Layer2 マネージスイッチが81,000円、Layer3 マネージスイッチが97,200円。

ライフタイム保証のLAN スイッチ製品

なお、ハードウェア故障に対する無償保証であるライフタイム保証(永年保証)は標準添付されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASUS、独自クーラー搭載のGTX 1080カードにリファレンスクロックモデル
[13:49 7/28] パソコン
博報堂DYメディアパートナーズなど、MAによるバリアブルDMの自動発送を提供
[13:27 7/28] 企業IT
ヤマハ、音楽共有「MusicCast」対応のサウンドバー&無線スピーカーセット
[13:16 7/28] スマホとデジタル家電
[加藤諒]リリー・フランキーとのキスを告白 ダウンタウンDX
[13:05 7/28] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]7月29日 第101回 常子が苦渋の決断 第17週「常子、花山と断絶する」
[13:00 7/28] エンタメ