じぶん銀行、スマホアプリの「ウェブマネー機能」サービスを5月11日に終了

 

じぶん銀行、「ウェブマネー機能」サービスをを5月11日に終了

じぶん銀行は2月10日、スマートフォンアプリの「ウェブマネー機能」のサービスを5月11日13時に終了すると発表した。

アプリからの電子マネーの残高確認ができなくなる

「ウェブマネー機能」は、じぶん銀行スマートフォンアプリに搭載されている機能。電子マネーをネット上でチャージしておくことができる「ウェブマネーウォレット」の残高確認と、ウェブマネーウォレットサイトへID・パスワード・セキュリティパスワードを入力せずにサイトにログインする両サービスを5月11日をもって終了する。

サービス提供終了以降は、じぶん銀行スマートフォンアプリから、ウェブマネーウォレットの残高確認と、ウェブマネーウォレットサイトへの「かんたんログイン機能」が利用できなくなる。

既にチャージされているウェブマネーウォレットのバリューは、ウェブマネー機能のサービス提供終了後も引き続き利用できる。今後ウェブマネーウォレットの残高確認は、ウェブマネーウォレットサイトで確認をする。その際、ウォレットIDとパスワード、セキュリティパスワードの入力が必要となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事