原宿JK・JCが予想!2016年のトレンド予想ランキング発表!

 

2016年も2ヶ月を過ぎましたが、マイナビティーンズでは「ティーンが選ぶトレンドランキング予想2016」を発表しました。昨年の「ティーンが選ぶトレンドランキング2015」では「じわる」「B612」「双子コーデ」など、ほとんど大人がわからない事柄が上位にランクインしましたが、今年は果たして今年は何が流行するのでしょうか。マイナビティーンズが10代女子425人にアンケートを実施したところ、新しいコトバやモノが次々にランクインしました。


 

 

【コトバ部門】

 

コトバ部門の1位は「○○まる」。女子高生の間では「おけまる」(オッケーの意味)などのように文末に使用します。話し言葉としてだけでなく、TwitterやLINEなどのSNSツールでも流行中です。

2位は「らぶりつ」。これはTwitter用語で、「お気に入りとリツイートよろしくね」という意味。Twitterのアカウントを複数所持している女子高生がハッシュタグと一緒に使用しているケースが多数見られます。

3位は「いぇあ」。これは英語の返事「Yeah」をひらがなで表現したもの。意味はそのまま「イエス」。これは話し言葉というよりは、LINEやTwitterの中での友人とのやり取りで多く使用しているようです。

 

 

【モノ部門】

 

1位はおしゃれに敏感な10代が夢中な「古着」がランクイン。すでに雑誌などでも取り上げ始められ流行の兆しがあります。

2位は、1月発信のSNEETでも予測した「食べる紅茶」。砂糖の代わりにドライフルーツを入れて飲むのでカロリー控えめで女子に人気。見た目もかわいく写真映えするのでSNSで広まりそうです。

3位は「ネイルプリ」。全国のゲームセンターで自分の好きな柄のネイルシールが作れるということで女子高生に流行し始めています。

 

【コト部門】

1位は「放課後パーティー」。その名の通り、放課後みんなが帰った教室で女子同士で開催されるパーティーで、お菓子を食べたりゲームをしたりするのが流行中。

2位は「喜怒哀楽プリ」。こちらもその名の通りで、喜怒哀楽の表情をつくってプリクラで撮影することです。四分割で表現したり、4人で撮影して表現しSNSに画像投稿します。

3位は「四分割写メ・動画」。これはティーンに人気のスマホアプリ『B612』で撮影・加工するのがウケています。特に動画は四画面とも動いているのがおもしろいとのこと。

 

 

【ヒト部門】

 

 

1位は、女優の山本舞香さん。雑誌「ニコラ」のモデルとして活躍後、現在はドラマやCMなどに出演し同世代の支持を集めています。

2位は、俳優の竜星涼さん。映画『orange』に出演し女子高生のハートを鷲掴み。今年ブレイクする俳優として人気急上昇中。

3位は、ベックさん。Zipper専属モデルで、その独特なファッションとヘアメイクに女子高生が注目しています。

 

「ヒト」部門では雑誌やテレビなどのマスメディアの影響がまだまだ大きいですが、

「モノ」「コト」「コトバ」部門はTwitterで発信された友達視点の情報が主流となっており、SNSを基点とした情報収集に長けた現代ティーンの特徴を表しています。

この流行予想が的中するのか2016年も女子中高生の動向に注目です。

 

(回答数425人 2015年1月実施/マイナビティーンズ調べ)

 

2016年流行予想ランキングについてはこちら

10代のWebの使い方についてはこちら

 

<profile>

雀部 明日香

10代女子会員6万人を有するマイナビティーンズ編集長。メディアの立ち上げ当初から、毎年多くの女子高生・女子学生とのイベント企画やマーケティングに携わる。

「将来、どんな分野であっても活躍する女性になってほしい」という想いを込めて、次世代を担う女性育成の支援、活動の場の提供を行っている。

 

 


 

 



本記事は「マイナビティーンズ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『幼女戦記』、特報PVを公開! キャラクター設定画第1弾を紹介
[04:00 10/1] ホビー
三吉彩花、初写真集で水着姿も披露「これまで見せたことのない素顔」
[04:00 10/1] エンタメ
『クラッシャージョウ』、Blu-ray BOX発売決定! 公式サイトオープン
[02:50 10/1] ホビー
TVアニメ『デジモンユニバース』、10/1放送開始! 第1話の場面カットを公開
[02:27 10/1] ホビー
TVアニメ『sin 七つの大罪』、メインキャスト出演の音声ドラマ第1話を公開
[01:42 10/1] ホビー