開幕投手内定のDeNA・山口が3回無失点と好投!14日のキャンプ情報

  [2016/02/15]

中日との練習試合に先発したDeNAの山口俊

 14日も各球団練習試合、紅白戦などが行われた。

 開幕投手が内定しているDeNAの山口俊は中日との練習試合に先発。新球のワンシームで三振を奪うなど、3回4奪三振、無失点に抑えた。

 ルーキーではロッテの平沢大河、楽天のオコエ瑠偉が対外試合初安打を記録している。

 14日のキャンプ情報は以下の通り。

■ソフトバンク
スアレス
→新助っ人のスアレスがシート打撃に初登板。打者6人と対戦したが、1被弾を含む4安打と打ち込まれた。

■日本ハム
乾真大
→韓国・NCダイノスとの練習試合に登板した乾は、1回を3奪三振、無失点に抑えた。これで実戦4試合連続無失点。開幕一軍入りを果たすため、アピールを続けていく。

■ロッテ
平沢大河
→平沢が台湾・ラミゴとの練習試合に「8番・遊撃」で2試合連続スタメン出場した。守備で5回に失策したが、打撃では6回一死一塁からセンターオーバーの適時三塁打を放ち、対外試合初安打を記録。守備のミスをバットで取り返した。

■西武
高橋光成
→紅白戦に先発した高橋光が、4回7失点と精彩を欠いた。3回まで無安打に抑えていたが、4回先頭の斉藤にソロを浴びる。その後、四球や守備のミスでリズムを崩した。

■オリックス
金子千尋
→金子が今キャンプ4度目のブルペン入り。捕手を立たせたまま変化球を交えて77球を投じた。昨季のキャンプでは、右肘手術明けだったが、今季はここまで順調に調整を進めている。

■楽天
オコエ瑠偉
→ドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉が韓国・ハンファ戦に「8番・中堅」で先発出場し、2打数1安打1打点とアピールした。2回の第1打席に四球で出塁すると、二盗に成功。4回一死一塁の打席で、レフト前に運び初安打を記録すると、6回一死、三塁の打席では中犠飛で打点をマークした。

■ヤクルト
バレンティン
→韓国・KIAとの練習試合に「4番・指名打者」でスタメン出場したバレンティンが、本塁打を放った。3点リードの3回、韓国先発のイム・ジョンヒョクのストレートを捉えた打球は、レフトスタンドに飛び込んだ。昨季1本に終わった男が、復活を目指す。

■巨人
坂本勇人
→坂本が紅白戦に白組の「3番・遊撃」でスタメン出場。3回二死二塁の第2打席で、昨季9勝を挙げた高木勇からレフトスタンド中段に飛び込む同点2ランを放った。

■阪神
藤川球児
→12年以来阪神に復帰した藤川が、紅白戦に先発登板。白組の先発マウンドにあがった藤川は、最速147キロのストレートを武器に2回を1安打、無失点に抑えた。

■広島
中村祐太
→3年目の中村祐がオリックスとの練習試合に先発。緩急を使ったピッチングでオリックス打線を封じていき、3回1安打無失点に抑えた。

■中日
小熊凌祐
→DeNAとの練習試合に先発した8年目の小熊が、ピリッとしなかった。初回連打と四球で満塁のピンチを招くと犠飛で1点を失う。さらに続く2回には本塁打を浴びるなど、2回を投げて4失点だった。

■DeNA
山口俊
→開幕投手に内定している山口が、中日との練習試合に先発。新球のワンシームでビシエド、ナニータから三振を奪うなど、3回1安打無失点に抑えた。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ヤマハ、エントリー機ながらDolby AtmoやDTS:Xに対応するAVレシーバー
[21:59 5/24] 家電
[清水富美加]「HK/変態仮面アブノーマル・クライシス」ヒロインの魅力は「清純という名のエロス」
[21:44 5/24] エンタメ
安野モヨコ「鼻下長紳士回顧録」イメージした女性服が伊勢丹に
[21:31 5/24] ホビー
新たな完全ワイヤレスイヤホン「Aria One」 - e☆イヤホンで先行販売
[21:09 5/24] 家電
ジョニデ、アン・ハサウェイ『アリス・イン・ワンダーランド』USプレミア登場
[21:03 5/24] エンタメ

特別企画 PR