"よなよなエール"も"水曜日のネコ"も生ビールで!! 軽井沢で「超宴」始まる

 

ヤッホーブルーイングは5月21日~22日、群馬県・長野原町のキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」にて、ファンイベント「よなよなエールの 超宴(ちょううたげ) in新緑の北軽井沢」を開催する。

「よなよなエールの 超宴(ちょううたげ) in新緑の北軽井沢」参加料は5,400円(税込)

同社は、エールビールを専門に製造している。今回開催される「超宴」では、ビールを飲むだけではなく、仲間との交流や大自然の中での滞在、ワークショップを通して、「クラフトビールと自然の楽しみ方」を提案するとのこと。

新緑の北軽井沢でビールが進む

会場は、浅間山北麓に広がる3万坪の敷地に、森と草原と小川を抱いたキャンプ場。ツリーハウスなどの宿泊施設が点在し、コテージ・キャビンには全室薪ストーブを設置。アウトドア料理を手軽に楽しめる食材セットや、ダッチオーブンなど調理器具のレンタルも充実し、初心者でも気軽に楽しめるという。

当日は、同社のエールビール10種類前後をドラフト(生)で用意。「よなよなエール」のほか、「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「東京ブラック」「軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト」などの提供を予定している。「軽井沢高原ビール」は、2016年のシーズナル限定ビールも用意するとのこと。

野外ステージで行われるアーティストの音楽ライブや、ビールを知る体感型講義の「よなよなエール大学」、シュピゲラウ社主催のグラスセミナーなどのワークショップ、"朝活"として行われるヨガ体験なども行う予定となっている。

ビールを知る体感型講義「よなよなエール大学」も開催

開催日時は、5月21日が12時~19時、22日は6時~11時となる。ビールの提供時間は21日の12時~17時。20日からの前乗り参加や、21日のみの日帰り参加も歓迎とのこと。

イベント参加料は、大人が5,400円(税込、入場券、ビール・フードチケット6枚、特製グラスを含む)。なお、チケット1枚でビール1杯と交換可能で、フードはチケット1~2枚と交換できる。追加チケットは1枚500円で販売。入場料は両日共通で、宿泊料は別途。一部対象者の先行予約を2月18日と19日に受け付け、一般予約は2月20日9時からとなる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

リニア、デュアル入力モノリシック電源プライオリタイザ「LTC4420」を発表
[10:50 9/1] テクノロジー
Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス