益若つばさ、セカオワは「実はあまり知らなかった」- 全曲買って勉強

モデルの益若つばさ(30)が、14日に放送された日本テレビ系『チカラウタ』(毎週日曜17:00~17:25)に出演し、交際中のFukaseがボーカルを務めるSEKAI NO OWARIについて「実はあまり知らなかった」と明かした。

モデルの益若つばさ

バレンタインは「中学生の頃から手作り派」と語り、今年はFukaseにも「ちゃんと作ります」と話した益若。Fukaseがギターを弾いて歌ってくれたり、実家の居酒屋のカラオケで家族みんなで歌ったりすると幸せそうに語り、「サービス精神ありますね」と言われると、「すっごいステキな人です」と答えた。

そして、SEKAI NO OWARIの歌は「実はあまり知らなかった」と打ち明け、「息子の幼稚園の組体操の曲が『スターライトパレード』だったり、卒園式がセカオワさんの曲だったので、すごい方たちだなっていう印象は…」と告白。交際にあたり全曲買って勉強したそうで、「いないとこで聞いてます」と話した。

Fukaseの曲作りの様子を聞かれると、「私はあまりその姿を。ずっと見ててもわからないくらい、気付いたら歌詞ができている」と答え、「天才なんだと思って見ています」と才能をたたえた。また、一番好きな曲を聞かれると「ANTI-HERO」を挙げ、「ミュージックビデオが大好き」と説明した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事