伊豆急行「アルファ・リゾート21」左右非対称の新塗装 - 7月までの期間限定

佐々木康弘  [2016/02/14]

伊豆急行はこのほど、観光列車「リゾート21」のデビュー30周年を記念し、「アルファ・リゾート21」に期間限定の新塗装を施した。

「アルファ・リゾート21」期間限定塗装イメージ

「リゾート21」は観光客に伊豆の海や自然を楽しんでもらうべく、1985年にデビュー。当時は前面展望席や海側を向いた座席とともに、珍しい左右非対称の車体塗装でも注目された。現在は「アルファ・リゾート21」のほか、黒塗りの「黒船電車」、ハワイアンブルーの「リゾートドルフィン号」の3本が運行されている。

今回の新塗装はデビュー30周年に合わせ、デビュー当時の塗色であるトリコロールカラー(赤・白・青)を復活させた。同じくオリジナルデザインである左右非対称を踏襲しつつ、白を基調とした現代的なデザインとしている。7月までの期間限定で、JR熱海駅と伊豆急下田駅の間を普通列車として運行する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[渡辺美奈代]ひざ上20センチ超ミニスカで「生涯アイドル」宣言!
[04:00 6/25] エンタメ
JR東海「N700S」東海道・山陽新幹線次期車両の確認試験車、2018年春完成へ
[02:16 6/25] ホビー
ドスパラ、自作PCセット「パーツの犬モデル」にVR向けのハイエンドモデル
[01:54 6/25] パソコン
人気声優の内田彩が「バナミュ」に参戦、アニメ好きの塚田僚一ら感激
[01:00 6/25] エンタメ
[ライフ2]史上最悪の殺人犯と闘う女刑事 話題の新連載開始
[00:00 6/25] ホビー

本音ランキング