D・アウヴェスが攻守両面で苦労…過去最も“厄介だった”選手とは?

バルセロナでプレーするD・アウヴェス [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが今まで対戦した選手の中で最も“厄介だった”のはリヴァプールに所属するイングランド代表MFジェームズ・ミルナーだと明かした。13日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 イギリス紙『タイムズ』のインタビューに応じたD・アウヴェスは「僕は多くの選手と対戦してきたけど、最も厄介だったのはジェームズ・ミルナーだね」と明言した。

 さらにミルナーの特徴について「彼は前からも後ろからもついてくる。何度も何度も攻撃も守備もしてくるからとても難しい相手なんだ」と、攻撃面でも守備面でもミルナーが素晴らしい選手だったと明かした。

 現在32歳のD・アウヴェスは、ミルナーと過去6度対戦。ブラジル代表として3試合、バルセロナではマンチェスター・C時代のミルナーと3度対戦している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事