広島の練習生コンビが衝撃のアベック弾 代表経験のあるオリ松葉から

  [2016/02/14]

◆ 「カープ・アカデミー」出身の練習生


 練習生として今キャンプに参加している広島のバティスタ内野手(23)とメヒア内野手(22)が14日、オリックスとの練習試合で豪快なアベック弾を放った。

 「4番・一塁」でスタメン出場のバティスタは初回、無死一、二塁の場面でオリックス先発・松葉の直球を見事に叩き、左中間最深部に着弾する3ランを放った。「5番・指名打者」で出場の続くメヒアも、松葉の直球を真芯で捉え、打球は低い弾道のままレフトスタンドへ着弾。広島は練習生コンビの活躍もあり、初回に一挙5点を先制した。

 二人はドミニカ共和国「カープ・アカデミー」出身の練習生で、昨秋のキャンプにも参加していた。昨年まで在籍したロサリオのように、今キャンプで結果を残し悲願のNPB入りを果たしたいところだ。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

カレー沢薫さんの"3D"ロゼットを抽選で1名にプレゼント!
[12:00 5/30] テクノロジー
【連載】3Dペンでカレー沢薫さんを「立体化」してみた 第3回 カレー沢薫さん、光る
[12:00 5/30] テクノロジー
尾木ママ、舛添知事への怒り爆発「税金、公金にたかる寄生虫」
[11:55 5/30] エンタメ
Viibar、Yahoo! JAPANのデータ分析結果をもとにした動画広告商品
[11:40 5/30] 企業IT
【レポート】人工知能、VR、Chrome OS、開発者会議で示したGoogleの方向性
[11:33 5/30] 経営・ビジネス

特別企画 PR