太田宏介が移籍後初アシスト…フィテッセの5試合ぶり勝利に貢献

 

チームメイトと5試合ぶりの勝利を喜ぶDF太田宏介(上段左)[写真]=VI-Images via Getty Images

 フィテッセに所属するDF太田宏介が、13日に行われたエールディヴィジ第23節のヘーレンフェーン戦で移籍後初アシストを記録した。

 6試合連続の先発出場となった太田は、1点リードで迎えた44分、味方のスルーパスで一気に左サイドを抜け出すと、そのままペナルティエリア内まで持ち込み、マイナスの折り返しを供給。これを中央に走り込んだMFヴァレリ・カザイシュヴィリが左足で流し込み、ゴールネットを揺らした。

 試合はその後53分にカザイシュヴィリがPKで追加点を挙げて、フィテッセが3-0の快勝。太田は6試合連続のフル出場で1アシストを記録し、チームの5試合ぶりの白星に貢献した。

 フィテッセは次節、21日にアウェーでデ・フラーフスハップと対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電
炊飯器だけで家族の夕食は作れる! 子どもが喜ぶトマトチキンライスプレート
[11:30 8/24] ライフスタイル