ソードを挿して合体完成、『ジュウオウジャー』新合体ロボ「DXジュウオウキング」登場

現在発売中「ジュウオウキューブ①②③ 動物合体 DXジュウオウキング」

2月14日よりテレビ朝日系で放送がスタートした特撮TVドラマ『動物戦隊ジュウオウジャー』より、ロボット玩具新商品の「ジュウオウキューブ①②③ 動物合体 DXジュウオウキング」が、バンダイから13日より発売されている。価格はオープン価格。

『動物戦隊ジュウオウジャー』は、「スーパー戦隊」シリーズ第40作の作品で、2001年の『百獣戦隊ガオレンジャー』以来15年ぶりに「動物」をメインモチーフとした作品。第1話「どきどき動物ランド」では、巨大化したジャグドに対し、ジュウオウジャー5人は「ジュウオウキューブ」を召喚して応戦する。ジャグドの猛攻に苦しむ大和たちの前に、突如3つの火の輪が登場。「キューブイーグル」「キューブシャーク」「キューブライオン」が輪をくぐると、3体の力が一つになり「ジュウオウキング」に。キングソードでジャグドをみごと撃破した。

「ジュウオウキューブ①②③ 動物合体 DXジュウオウキング」は、「キューブイーグル」「キューブシャーク」「キューブライオン」がセットに。それぞれがキューブモードから動物モードに変形可能。さらに、キューブモードの「ジュウオウキューブ」3体を積み上げて、上からビッグキングソードを挿すと腕部が自動で展開し、劇中と同様のシークエンスで「ジュウオウキング」が完成する。

(C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映


関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事