たけし、不倫辞職・宮崎議員を批判するも「うらやましい限り」

タレントのビートたけし(69)が、13日に放送されたTBS系ニュース番組『新・情報7daysニュースキャスター』(毎週土曜22:00~)で、不倫の事実を認めて議員辞職を表明した宮崎謙介衆院議員についてコメントした。

タレントのビートたけし

たけしはまず、「国会議員はだいたい多すぎるよ。全部クビにすればいい。金もったいないじゃん」と意見。そして、「この人(宮崎議員)に入れた選挙民はペナルティで、次の選挙の時、1回休み。次の回から投票できる」というルールを提案し、「選んだ議員が不祥事起こしてるんだよ。金ばっかりかかってしょうがない」と投票した人にも責任があるとの考えを示した。

その上で、宮崎議員について「うらやましい限りだよ」と発言。「育児に専念しますって言って浮気してるんでしょ? えらい! 国の金で」と皮肉交じりに語ると、安住紳一郎アナウンサーが「そういう風なことを言おうとして批判された政治家がいますから気をつけてください」と忠告した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事