C・ロナはビルバオ戦が得意? クラブ歴代最多得点、7季連続ゴール目指す

 

レアル・マドリードでプレーするC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは13日に行われるリーガ・エスパニョーラ第24節でアスレティック・ビルバオをホームに迎える。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドはアスレティック・ビルバオ戦の相性が良いことを示すデータが発表された。13日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 C・ロナウドはレアル・マドリードに加入して以来、アスレティック・ビルバオとのリーグ戦に13試合出場。試合数を超える14ゴールを挙げており、これは歴代のレアル・マドリードの選手の中で最多得点数となっている。

 C・ロナウドに次ぐのは、11ゴールを挙げた元メキシコ代表FWウーゴ・サンチェス氏、元ハンガリー代表FWフェレンツ・プスカシュ氏、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス氏の3人。サンチェス氏とプスカシュ氏は出場12試合で達成し、ラウール氏は27試合の出場で記録した。なお、現役選手の中では、10試合出場で8ゴールをマークしている現在ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが続いている。

 また、C・ロナウドは過去6シーズン、アスレティック・ビルバオから得点を奪わなかったことはない。今シーズン、レアル・マドリードは昨年9月に行われた第5節に敵地でアスレティック・ビルバオと対戦したが、ゴールは挙げていない。13日の試合で7シーズン連続での得点を目指すことになる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

綾野剛、ライジング・スター賞で初NY! 謙虚な英語スピーチに拍手喝采
[21:00 6/30] エンタメ
役員報酬、1億円超は211社414人 - 三菱電機が最多
[20:55 6/30] マネー
約8割が週に1回以上は実感している「スマホ老眼」の症状って?
[20:50 6/30] ヘルスケア
【連載特別企画】アナログとデジタルをつなぐワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」 第3回 Bamboo Sparkを超活用する
[20:49 6/30] パソコン
[松重豊]“ブラジルのグルメ”を絶賛 現地初訪問で「実際、おいしい」
[20:39 6/30] エンタメ