夫婦デート、夫は「会話」、妻は「見た目」に注意して

エボル  [2016/02/13]

ゲンナイ製薬はこのほど、配偶者がいる20歳以上の男女を対象に実施した「夫婦デートに関する調査」から、「夫婦デートの効能とデート中のNG行動」について発表した。同調査は、1月7日から14日にかけてインターネット調査で実施。対象は、全国に住むネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする配偶者がいる20歳以上の男女。有効回答から20代・30代・40代・50歳以上×男女が均等になるよう1,000サンプルを抽出した。

「妻にされたら嫌なデート中のNG行動」(左)、「夫にされたら嫌なデート中のNG行動」(右・共に複数回答)

同調査によると、普段のデートは「最近1年間で0回」という夫婦がおよそ3組に1組おり、うち、乳幼児や園児の子供がいる夫婦は45.7%を占めていた。一方で、「恋人時代のようなラブラブデートをしたい」夫は7割半、妻も6割強存在する結果となった(詳しい調査結果はこちら)。さらに、既婚女性の過半数は、バレンタインデーにサプライズデートの"仕掛け人"になって、夫を喜ばせたいと考えていることがわかった(詳しい調査結果はこちら)。

夫婦でデートをするときに気をつけておきたいポイントを探るため、「夫婦デートのNG行動」を聞いたところ、妻のNG行動として最も多く挙げられたのは「普段着のままなど、おしゃれをしない」(26.2%)で、後には「スマホ(携帯電話)ばかりいじっている」(25.8%)、「歳相応でない、度を越した若作りをする」(22.0%)が続いた。上位3項目のうち2項目が服装や外見に関わる項目となった。

また、夫のNG行動で最も多かったのは「スマホ(携帯電話)ばかりいじっている」(46.0%)となった。次いで2位には「自分勝手に話したり、話を聞いていなかったりする」(37.0%)、3位には「デートプランやお店にダメ出ししたり愚痴を言ったりする」(34.2%)がランクイン。上位3項目のうち2項目が、会話に関するNG行動だった。

なお、マイナビニュースが行った調査では、既婚の男性・女性ともに8割以上が「夫・妻の見た目に不満はない」と回答していた。一方、夫・妻にイラッとしたことをたずねた調査では、女性は過半数、男性は4割弱が「イラッとしたことがある」と回答している。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年6月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第995回 抜けた猫のヒゲを活用してみた
[07:00 6/25] 趣味
海老蔵、半年間の『石川五右衛門』撮影終了! 「時間の長さは感じなかった」
[07:00 6/25] エンタメ
さんま、葛西紀明のお土産あんパンを絶賛「巨乳の剛力彩芽みたいや!」
[07:00 6/25] エンタメ
【レポート】食費節約になる食材保存方法7選 - FPに聞いてみた
[07:00 6/25] マネー
【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第690回 あしかがフウラワーパークはいいぞ
[07:00 6/25] 趣味