41歳MFゼ・ロベルト、今季限りで引退「ほとんどの目標を達成した」

 

現役引退を決断したゼ・ロベルト [写真]=Getty Images

 11日、ブラジル1部リーグのパルメイラスに所属する元ブラジル代表MFゼ・ロベルトが会見に臨み、今季限りでの現役引退を表明した。同クラブ公式HPが伝えている。

 ゼ・ロベルトは現在41歳。ポルトゲーザでプロキャリアをスタートさせ、1997年にはレアル・マドリードに移籍した。フラメンゴ、レヴァークーゼンを経て2002年にバイエルンへ加入。ブンデスリーガを4回制覇するなど輝かしい実績を残した。2006年にサントスへ移籍後、翌2007年にバイエルンへ復帰。以降はハンブルガーSV、カタールのアル・ガラファ、グレミオに所属し、2015年からはかつて鹿島アントラーズの指揮官を務めたオズワルド・オリヴェイラ監督が率いるパルメイラスでプレーしている。

 同選手は「今年で最後にするよ。来年はもう少し家族との生活を楽しみたいからね。人生というのはゴールを設定することだと思う。僕はほとんどの目標を達成してきた」と発表。「昨年限りプレーをやめていれば、コパ・ド・ブラジル制覇の喜びの中で引退できて幸せだったと思うんだ。でも、僕のキャリアにいつも描いていた挑戦のため、もう1年続けることにした。コパ・リベルタドーレスはそれだけ大きなものなんだ」と明かした。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

働く男性の7割が「夏の肌悩み」あり ‐ 洗顔とシェービングの正しい方法は?
[15:03 7/29] ヘルスケア
i☆Ris、13thシングル「Re:Call」座談会 - この4年間をそれぞれ一言で表すと「積み木・分岐・挑戦・自分・葛藤・芹澤優」
[15:00 7/29] ホビー
『ミニオンズ』新作短編、初の本編映像公開! やりたい放題でお尻もポロリ
[15:00 7/29] エンタメ
アナログ半導体業界再編 - ADIのLinear Technology買収を読み解く
[14:57 7/29] テクノロジー
[長谷川博己]得意満面でゴジラポーズ 竹野内豊が続くも石原さとみは拒否!?
[14:52 7/29] エンタメ