ヴィッセル神戸、「台湾南部地震」の復興支援…選手会らが義援金を寄付

 

2015シーズンを戦ったヴィッセル神戸の選手たち [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は12日、台湾南部で発生した地震の復興支援のために、楽天グループのインターネット募金「楽天クラッチ募金」を通じて台南市へ義援金を送ることを発表した。

 神戸選手会をはじめ、ネルシーニョ監督、スタッフ、クラブ職員らが合計50万円の義援金を送る。

 神戸の選手会長を務めるFW小川慶治朗がクラブを通じて以下のようにコメントした。

「今回の地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。震災を経験したクラブとして、微力ながら協力したいと思い、義援金をお送りいたします。一日も早い復興を心よりお祈りいたします」


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ルネサス、ウェアラブル機器向けワイヤレス充電ソリューションを発表
[17:50 9/26] テクノロジー
ついに始まるラジコ渾身の新サービス! 後から聴けるラジオが変えるもの
[17:42 9/26] 経営・ビジネス
立ち食いそば散歩 第33回 アサリをかき揚げ……まずい訳がないっ! 秋葉原「二葉」で腹を満たす
[17:30 9/26] 趣味
NECソリューションイノベータ、全国詳細地図データ標準搭載のGIS最新版
[17:29 9/26] 企業IT
サイコム、Windows 7 Professional搭載のミドルタワーPCを100台限定で販売
[17:21 9/26] パソコン