日産「NV100クリッパー」特別仕様車も設定 - 安全性・快適性・使い勝手向上

日産自動車は12日、軽商用バン「NV100クリッパー」を一部仕様向上するとともに、エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)を搭載した特別仕様車を設定して発表した。同車はスズキからのOEM供給車となる。

「NV100クリッパー DX GL エマージェンシーブレーキ パッケージ」

今回の一部仕様向上では、「DX」「DX GLパッケージ」の5速オートギヤシフト(5AGS)車に、ABS(アンチロックブレーキシステム)・EBD(電子制御制動力配分システム)と、坂道発進時に車両後退を抑えるヒルスタートアシストを標準装備とした。

新たに設定された特別仕様車「DX エマージェンシーブレーキ パッケージ」「DX GL エマージェンシーブレーキ パッケージ」には、エマージェンシーブレーキをはじめ、踏み間違い衝突防止アシスト、エマージェンシーストップシグナル、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)を標準装備とし、安全性を向上させている。

「DX エマージェンシーブレーキ パッケージ」にはリモートコントロールエントリーシステムやプライバシーガラス、「DX GL エマージェンシーブレーキ パッケージ」にはCD一体AM/FMラジオ、フロント2スピーカー、電動格納式リモコンカラードドアミラー(サイドアンダーミラー付)を装備。使い勝手や快適性も向上させた。

「NV100クリッパー」の価格は95万1,480円~149万7,960円(税込)。エコカー減税により、自動車取得税及び自動車重量税が一部グレードで免税または減税となる。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事