ワタミ、4~12月期の純利益98億円の黒字 - 介護事業売却で黒字転換

 

ワタミは2月10日、2016年3月期第3四半期(2015年4~12月)の連結決算を発表した。それによると、純利益は98億7,200万円(前年同期56億4500万円の赤字)の黒字となり、過去最高益を記録した。これは、介護事業の売却により特別利益151億2,600万円を計上したことなどによる。

連結経営成績(出典:ワタミWebサイト)

国内外食事業は「回復傾向にある」

売上高は前年同期比12.6%減の1,030億1,000万円、営業利益は4億9,400万円の赤字(同3億2,500万円の赤字)、経常利益は12億7,200万円の赤字(同14億2,600万円の赤字)となった。

国内外食事業については、10店舗を新規出店した一方、67店舗を撤退し、期末店舗数は502店舗となった。既存店売上高は同7.1%減、既存店客数は同4.1%減で、その結果、国内外食事事業の売上高は同22.4%減の363億600万円、営業損失は15億4,600万円となった。同社は「第3四半期は約11億円の改善となっており、直近の12月、1月は客数100%に戻ってきていることから、回復傾向にあると考えている」と話している。

通期の業績予想は、売上高が前期比18.2%減の1,270億円、営業利益が0円、経常損失が8億円、純利益が130億円を見込んでいる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

富士フイルム、防塵防滴でAFも高速な広角単焦点レンズ「XF23mmF2 R WR」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
富士フイルム、クラシカルデザインのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A3」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
シーメンスPLM、予測型エンジニアリング向け新ブランド「Simcenter」を発表
[20:10 8/25] テクノロジー
圧倒的な武装を携え「MGフルアーマー・ユニコーンガンダム(赤)」が再販決定
[20:04 8/25] ホビー
『妖怪ウォッチ』がもちもちぬいぐるみで一番くじに、トムニャンも登場
[20:00 8/25] ホビー