三十路女性が実在の名店で癒される、伊藤静のグルメマンガ「三十路飯」

 

「三十路飯」

伊藤静の単行本「三十路飯」が、本日2月12日に刊行された。

「三十路飯」はヒバナ(小学館)に掲載されていたグルメマンガ。建築事務所に勤務する独身女性・高山日向は、気づいたら32歳を迎えていた。遠距離恋愛中の彼氏とうまくいかない日も、仕事で失敗した日も、いつも彼女を癒やしてくれたのは美味しいご飯だった。今作には実在する東京の名店が多数登場。店舗の詳細も記載されているので、グルメガイドとしても楽しめる。単行本には描き下ろしエピソードも登場した。

なお小学館のマンガ情報サイト・コミスンでは第1話を公開中。また単行本の発売を記念し、本編に登場する名店を紹介するコラム「みそじのごはん」が、雑誌掲載時よりボリュームアップして展開されている。気になる人はあわせてチェックしてみては。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Windows 10ミニTips 第121回 OneDriveの同期を一時停止する
[00:00 9/30] パソコン
ブラッド・ピット、映画試写会への参加断念「今、家庭の問題に焦点を…」
[23:49 9/29] エンタメ
東尾理子、夫・石田純一の出馬騒動への不満爆発!?「話が下手なのに」
[23:37 9/29] エンタメ
きくち正太がおとなの週末に登場、イブニングで島耕作の上司・中沢喜一の読切も
[23:17 9/29] ホビー
劇場版『マジェスティックプリンス』、サブタイトル決定! 新ビジュアル公開
[23:00 9/29] ホビー

本音ランキング