丸紅ITソリューションズとマクニカ、MS製品を利用する企業にBox拡販へ

丸紅ITソリューションズとマクニカネットワークスは2月12日、両社で販売代理店契約を締結し、マイクロソフト製品を利用する企業向けに共同で「Box」製品の拡販を図ることを発表した。

「Box」はマイクロソフトのクラウド版グループウェア・サービス「Office 365」とシームレスに連携することが可能で、多くのデバイスからファイルの編集・共有できる環境を提供する。

丸紅ITソリューションズはマクニカネットワークスとの契約締結によって、マイクロソフト製品を利用する企業向けのソリューションを拡充し、安全に社内外の関係者とファイルを共有する仕組みの1つとして「Box」を紹介する活動を開始する。

一方、マクニカネットワークスは「Box」の国内販売代理店であり、「Box」の技術サポート体制を有しており、今回の契約締結により、「Box」の販売で培った営業ノウハウや技術サポート力で、丸紅ITソリューションズによる「Box」製品の販売を支援する。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事