JR西日本、山陽新幹線主要5駅で「銀河鉄道999」発車予告音に - 3月使用開始

 

JR西日本はこのほど、山陽新幹線主要5駅の発車予告音にゴダイゴの楽曲「銀河鉄道999」の音色を導入すると発表した。昨年3月から1年間にわたり実施した「山陽新幹線全線開業40周年キャンペーン」の締めくくりとして、3月9日から使用開始する。

山陽新幹線の主要駅の発車予告音が「銀河鉄道999」に

発車予告音はドアが閉じて発車することを知らせるための音声で、山陽新幹線では現在、列車の入線を知らせる入線警告音と同じブザー音を使用している。今回、すべての列車が停車する新神戸駅・岡山駅・広島駅・小倉駅・博多駅の5駅で発車予告音に別の音声を採用し、ホーム上の注意喚起効果を高めることとした。

音声の選定にあたり、鉄道にゆかりのある曲として幅広い世代に愛され、「旅立ちの時」や「力強い鉄道」「夢のある鉄道」「未来につながる鉄道」を想起する曲として、1979年発売の名曲「銀河鉄道999」に白羽の矢が立ったという。新神戸駅・岡山駅・広島駅・小倉駅は3月9日から、博多駅は3月中旬から新たな発車予告音を使用する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事