カスペルスキーが解説、何のために「VPN」を使うのか?

 

カスペルスキー2月10日、バーチャルプライベートネットワーク(VPN)の用途を、同社のブログ「Kaspersky Daily」で解説した。

VPNという用語に正確な定義付けはないが、一般的に「非公開のプライベートネットワーク」と言う意味で使われている。VPNは、物理的な回路基板を抽象化したネットワークで、チャネルがいくつあるかは関係なく、利用者から見ればチャネルの存在を意識させられることはなく、全体的に「ネットワーク」としてとらえられている。

VPNネットワークへのアクセスは、プライベートネットワークにアクセスした人をすべてタグ付けして管理する。そうすることで、プライベートネットワークへの立ち入りを許可された人およびデータを「部外者」と区別できる。また、暗号化を施すことで、やりとりする情報が他人に読み取られないようにしているほか、非公開接続を維持するため、部外者がネットワーク内に入れないようにしている。

VPNの使用例として最も多いのは、企業の従業員などが社外で仕事をするため、VPNを介して企業ネットワークにリモート接続する場合だ。自宅のネットワークや公衆Wi-Fiを利用して接続するこの方法を「トンネル」と言われている。従業員が使うすべてのデバイスでVPNを有効にしていれば、VPN経由でのインターネットアクセスを企業は監視できる。

企業の支社が本社に接続するケースでもVPNが使用されることが多い。VPNを利用するためにケーブルをあちこちの支社まではわせる必要はなく、誰でも企業ネットワークへ簡単に接続できる。1つの組織内で特定の部署やシステムを切り離すためだけに使うケースや、サーバと端末を接続して、可用性と冗長性を高めるという目的でも使われることもある。

一般的にVPNは何年にもわたって使われ続けることが多いが、特殊な例としては、金融や医療、法律といった重要情報を扱う各種サービスにアクセスする場合に短期的な利用ケースがある。

個人用途では、自分が住む地域で規制されているWebサイト、特定の地域だけに運用が限定されているWebサイトにアクセスするという使い方もある。GlobalWebIndexのレポートによれば、SNSへのアクセスでVPNを使う人は、2014年だけでも1億6600万人だとされている。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2016年上半期書籍売上・出版社ランキング、1位は?
[13:03 7/29] マネー
MRJの7月進捗--最大20で基本合意、50回以上の飛行試験で3・4号機は今夏空へ
[13:02 7/29] 趣味
被買収企業の正社員42%が転職を検討 - 何が不安?
[13:01 7/29] キャリア
【特別企画】海外志向や起業意欲の強い方必見!上場企業の役員クラスとの人脈作りができてグローバルに活躍できる企業があるらしい……
[13:00 7/29] キャリア
リアル人生ゲームで目指せ億万長者! - Visaが体験型謎解きイベント開催
[12:57 7/29] マネー

求人情報